ADSサプライヤー企業紹介その8 (株)山本水圧工業所

    2016/09/08 [Thu]17:45 編集
    category: 水圧機器サプライヤー

     ~ ADS用高圧水圧装置のメーカを紹介します!~

    今回は、ADSサプライヤー企業の紹介の第8回目となります。

    図1_山本水圧工業所 社名
               
    当社は1930 年創業以来、高水圧技術を"コンセプト"とする応用装置
    で顧客の多様化したニーズを満たし満足を得る装置の設計・製作を
    行っております。
    「大阪ものづくり優良企業2011」に於いて「最優秀企業賞」を受賞
    致しました。 2015 年には、ものづくり革新補助金の交付対象に
    選ばれ水圧の高圧化・シール技術・高水圧による塑性加工技術向上
    に取り組んでおります。
       図2_高水圧システム図

    本社は大阪府豊中市にあります。
    本社では、主に顧客よりの開発・試作を中心に行い、装置の製造は
    比較的小さな装置のみ製作を行っており、大型装置(重量25Ton~
    500Ton)の装置は、神戸、福知山、広島等協力工場での組立を
    行っております。
    当社の水圧装置は、水圧力を静的 (Static) に活用する水圧試験
    装置、高圧カプセル等、そして、水圧力を動的 (Flow) に活用した
    ハイドロフォーミング装置 (金型内に入れた管材を高い水圧で金型
    形状に成型する加工技術) で、何れにも共通するのが高水圧技術と
    シーリング技術です。
    代表的な高圧発生装置、シーリングユニット、水圧試験装置、
    ハイドロフォーミング装置をご紹介致します。

    1.高圧発生装置
    主として、増圧機型でシングルアクションタイプと横型ダブル
    アクションタイプが有り、一次側の制御が油圧サーボ制御及び
    ACサーボ制御等で高精度圧力制御が可能です。
    制御圧力は、2 MPa~980MPa で、用途別に大別すると
     ①耐圧試験で、Max.200 MPa  ②バースト試験で、300 MPa
     ③サイクル試験で、Max.200 MPa
     ④ハイドロフォームで、Max.300 MPa
     ⑤自緊装置で、Max.980 MPa
    用途別に、圧力及び制御を決定し設計製作を行います。
    図3_高圧発生装置

    2.シーリングユニット
    ・E.Gシーリングユニット
     24“適用パッキンで、約15mmのギャツプを有した画期的な
     シーリング方式です。
    ・外圧負荷試験機用特殊シーリングユニット
     Max.12“鋼管の外圧試験で加圧液体180゜で280MPa用の
     シーリングユニットです。
    使用用途に応じ「多様な」シール方式を提供いたします。
    図4_シーリングユニット

    3.水圧試験機 (耐圧試験機・サイクル試験機・バースト試験機)
    ・耐圧試験機
     シームレスパイプ、ERW長尺パイプ等の鋼管の耐圧試験
     各種容器、バルブ及び異形管等の耐圧試験機
    ・サイクル試験機
     高圧容器の評価試験機 (燃料電池用水素容器、LPガス容器他)
    ・バースト試験機
     高圧容器、油井管及びネジ継手他
    図5-1_水圧試験機
    図5-2_水圧試験機

    4.ハイドロフォーミング装置
    ・従来の板金加工と溶接にて製作されていた複雑形状の自動車部品を、
    一体成形を行い、高剛性・軽量化を行う装置です。
    ・フレキシブル加工機及びチーズ成形機は、管材の胴部成型加工で、
    主に配管継手等に用いられる装置です。
    図6_ハイドロフォーム

    trackback -- comment --

    展示会案内/びわ湖環境ビジネスメッセ2016

    2016/08/26 [Fri]09:00 編集
    category: 展示会などの参加情報

     ~ びわ湖環境ビジネスメッセ2016のご案内 ~
         
    来る10/19(水)から21(金)まで滋賀県の長浜大学ドームにおいて
    びわ湖環境ビジネスメッセ2016が開催されます。
    JFPA水圧部会の委員会社及び関連会社からの出展と、出展者セミナー
    でのプレゼンテーションが予定されております。詳細については改めて
    ご案内いたします。
    なお、展示会の情報は下記にてご確認をお願いします。
    図 びわ湖環境ビジネスメッセ2016
          主催者Webサイト https://www.biwako-messe.com/

    trackback -- comment --

    ADSサプライヤー企業紹介その7 (株)大阪ジャッキ製作所

    2016/07/20 [Wed]08:32 編集
    category: 水圧機器サプライヤー

     ~ 超高圧用水圧機器のメーカを紹介します!~
    大阪ジャッキ製作所

    今回は、ADSサプライヤー企業の紹介の第7回目となります。
    ブログ担当者が、(株)大阪ジャッキ製作所 にインタビューを
    行いました。
               
    Q.事業内容を教えてください。
    A.当社は1946年ジャッキの専門メーカとして創設以来、ジャッキから
    油圧そして油圧プレス、油圧機械へと製品を拡大し、製鉄と鉄鋼、
    造船、建設、土木、製紙、車輌などの分野に向けた製品を設計、生産、
    販売しています。

    Q.本社および開発拠点を教えてください。
    A.本社は大阪市東住吉区に、工場は奈良県天理市にあります。
    図_大阪ジャッキ本社・天理工場
           本社            天理工場

    Q.水圧機器としての具体的製品を教えてください。
    A.当社では水圧シリーズとして、水道水を使用できる水圧ジャッキ
    と水圧手動ポンプ、ジャッキとポンプが一体となった斜めでも逆さ
    でも使える水圧棒ジャッキ、水圧専用ホース、水圧カップラなどの
    超高圧(72MPa)対応でコンパクトな製品をラインナップしています。
    図_ジャッキ・手動ポンプ
         水圧ジャッキ         水圧手動ポンプ
    図_棒ジャッキ・ホース
        水圧棒ジャッキ          水圧ホース

    製品の詳細につきましては、下記のURL
      http://www.osaka-jack.co.jp/
    より閲覧できます。


    trackback -- comment --

    第 20 回 機械要素技術展 来訪 御礼 -㈱堀内機械 -

    2016/07/05 [Tue]09:00 編集
    category: 展示会などの参加情報

     ~ 水圧ユニットと水圧シリンダの出展 ~
          ・・・・・・・・(株)堀内機械・・・・・・・

    JFPA水圧部会の参加企業である(株)堀内機械は、
    2016.6.22(水)~24(金)に開催された第20回 機械要素技術展
    出展しました。
    昨年の水圧コーナーでは水圧シリンダのみを展示しましたが、今年は
    タイヨーインタナショナル㈱と共同出展により水圧ユニットで水圧
    シリンダを駆動させました。
    お蔭さまで大好評のうちに3日間を終えることができました。
    展示物を動かすことで、昨年より多くのお客様に足を止めていただき、
    ADSに興味を持ってもらえたと実感しています。
    ご来場、ありがとうございました。
    図_堀内機械ブース全景
           (株)堀内機械ブース全景
    図_水圧ユニットと水圧シリンダ
        水圧ユニットと水圧シリンダ
    図_質問・応答風景
        質問・応答風景



    trackback -- comment --

    JFPA 「フルードパワーの世界」デジタルブック 紹介!

    2016/06/24 [Fri]09:00 編集
    category: 水圧技術とは?

     ~ 「フルードパワーの世界(DVD)」
                発刊のお知らせです~


    このたび、一般社団法人日本フルードパワー工業会では、創立60周年
    記念行事の一環として、デジタルブック版「フルードパワーの世界」
    発行いたしました。
    油圧編、空気圧編、水圧編の3編より構成され、デジタルブックの
    便利さ、使いやすさに加え、フルードパワーシステムの適用機械・装置
    など応用事例の動画を豊富に取り入れ、理解が深まるように工夫して
    います。
    特に、水圧(ADS)編は、水圧の歴史からみて、なぜ今、水圧なのか?
    基本原理と主要水圧機器の解説とともに、食品機械、最新の医療・福祉
    ・介護機器、防災関連機器の事例なども載せています。

    当ブログでは、水圧に関してぜひ知ってもらいたいことをなど抽出して
    今後、何回かに分けて紹介していきます。
    今回は、第1回目としてDVDのカバー画像、デジタルブックでできる
    こと、などをお知らせします。

    図 FPの世界DB版表Ⅰ         
           DVDカバー画面
    図 デジタルブックでできること
        デジタルブックでできること
    図 FPの世界DB版
          デジタルブック目次

    水圧編の内容に関するお問い合わせ、記載内容の引用などに関する
    お問い合わせは、下記宛にご連絡ください。
     (一社)日本フルードパワー工業会 水圧部会事務局 大橋
       Tel. 03-3433-5392(直通), ak.ohashi@jfpa.biz

    その他、全般的なお問い合わせ等は、下記にお願いします。
     ホームページ http://www.jfpa.biz お問合せ

    trackback -- comment --