FC2ブログ

    JFPA水圧部会とは?

    AquaDriveSystem: ADS

    Author:AquaDriveSystem: ADS
    (一社)日本フルードパワー工業会の水圧部会が運営するブログです。
    水道水で動く、新しい水圧機器アクアドライブシステム:ADSで環境にやさしい駆動技術を提案する活動をしています。

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    ADSサプライヤー企業紹介 その13 マルヤマエクセル(株)

    2018/03/14 [Wed]09:00 編集
    category: 水圧機器サプライヤー

     マルヤマエクセル株式会社 ~120年の歩み~

     マルヤマエクセル株式会社は、株式会社丸山製作所のグループ会社です。丸山製作所は、1895 年の創業当初は、消火器の製造販売を行っておりましたが、その技術を活用して、当時の食糧事情を改善すべく農林業用機械の製造販売を始めました。以来、農業用機械を主軸として、事業を行っております。
          図_丸山製作所 本社
            丸山製作所 本社

     当社は、丸山製作所の100%出資子会社で、防災事業部と産機事業部から構成されております。
     私たち産機事業部は、丸山製作所千葉工場にて製造した高圧プランジャーポンプを販売しております。
    図_丸山製作所 千葉工場
                千葉工場

     高圧プランジャーポンプの特徴は、ピストン式により高圧を発生させるポンプです。主な用途として、様々な洗浄・逆浸透膜(RO)・高圧ミスト噴霧などです。
     近年は、新規用途開発を目指し、油圧から水圧への置換のためのポンプの開発を行なっております。
     一例として、下記水圧リフターを開発いたしました。水圧制御による高所作業車です。水圧で制御することで、容易に使用液を入手できること、仮に液漏れが発生しても汚染にならないことなどが特長となり、今後益々使用用途が増加するものと期待しております。
    図_水圧リフタ・ポンプ・調圧弁

     丸山グループは120 年を超える歴史を歩んで参りましたが、今後も水圧ポンプの開発に努め、社会から必要とされる企業で在り続けます。

     マルヤマエクセル株式会社の詳細については、下記ウェブサイトをご覧下さい。
       http://www.maruyama.co.jp/

    trackback -- comment --

    ADSサプライヤー企業紹介 その12 廣瀬バルブ工業(株)

    2018/02/28 [Wed]09:00 編集
    category: 水圧機器サプライヤー

     廣瀬バルブ工業株式会社
         ~世界唯一の水圧用電磁操作
                       ストップバルブメーカーです!~


    LOGO_Hirose V

    Q1. 事業内容を教えてください。
    A1. 1923年に創業し、油圧用ストップバルブの開発をきっかけに、油圧だけに限らず、液圧用バルブの開発・製造・販売を行うバルブメーカです。

    Q2. 本社および開発拠点を教えてください。
    A2. 本社工場は滋賀県彦根市にあります。彦根市は国宝の彦根城や日本の最大の湖「琵琶湖」があるところです。試験棟には水圧試験専用棟も保有しています。営業拠点は東京営業所(東京都港区)、大阪営業所(大阪市北区)中部営業所(本社工場内)があります。
    図_廣瀬バルブ工業外観

    Q3. 水圧機器としての具体的製品を教えてください。
    A3. 水圧用ストップバルブや絞り弁、回路圧力を調整するリリーフバルブ。アクチュエータの位置保持に使用されるパイロット操作チェックバルブなどを取り揃えております。
    図_廣瀬バルブ・水圧機器カタログ 

    Q4. 水圧機器用でおすすめの製品を教えてください。
    A4. 当社のコア技術である「流体を完全に遮断する技術」を応用した電磁操作ストップバルブや3ポート2位置切換バルブを開発致しました。
    国産品としては初めての開発であり、水圧試験機、水圧用プレス機、食品加工機、など幅広い分野で活躍しております
    図_国際標準化を見据えた水圧機器




    trackback -- comment --

    ADSサプライヤー企業紹介 その11 タイヨーインタナショナル(株)

    2018/02/07 [Wed]09:00 編集
    category: 水圧機器サプライヤー

     タイヨーインタナショナル株式会社
        ~水圧機器(ポンプ、電磁弁、アクセサリ)
          ・水圧ユニットの供給会社を紹介します!~


    logo_TIC
    ロゴ_タイヨーインタナショナル

     当社は、平成3年の創業以来、お客様の多様なニーズにお応えすべく、機器類の国際調達の尖兵として ”World's Best Qualities” を求めて世界中に調達のネットワークを構築してまいりました。
     この中で、水圧機器は世界でも有数のメーカー Danfoss (デンマーク、売上約5000億、従業員約2万人)の代理店として、平成17年より販売活動を行っています。現在、Danfossは、消火装置、湿度管理装置、産業洗浄装置、水圧装置、海水淡水化装置のビジネスから構成され、名実共にこの分野でのリーディングカンパニーとして活躍しています。

    Danfossの主な製品を紹介いたします。

    1.高圧ポンプ・・・潤滑に油を使用しない水道水用、純水用、海水用の3種類のポンプを供給。
     ①水道水用・・・最高使用圧 8~16MPa, 流量 2~138L/min.
     ②純水用 ・・・ 最高使用圧 8~16MPa, 流量 27~388L/min.
     ②海水用 ・・・ 最高使用圧 8MPa, 流量 5~1300L/min.
    図1_水道水用ポンプ
                水道水用ポンプ(材質:SUS304)
    図2_純水用ポンプ
                純水用ポンプ(材質:SUS304 or 316)
    図3_海水用ポンプ
                海水用ポンプ(2層ステンレス)

    2.高圧水圧モータ・・・理論排出容量 2~12.5cc/rev. 回転数 300~4000rpm. 最高供給圧力 14MPa.
    図4_水圧モータ
                水圧モータ
    図5_水圧モータ使用例
                水圧モータ使用例:食肉工場

    3.高圧水用電磁弁
     ①汎用 2位置2方向弁 VDHTシリーズ・・・最高入口圧力 16MPa, 流量 1~150L/min, 接続口径 G3/8~G1, 材質 SUS304.
     ②ゾーンドレン用 2位置3方向弁 VDHTシリーズ・・・最高入口圧力 14MPa, 流量 0.5~30L/min, 接続口径 G1/4~G3/8, 材質 SUS304.
     ③方向制御用 3位置4方向弁 VDHシリーズ・・・最高入口圧力 14MPa, 流量 1~30L/min,接続口径 Cetop 3, 材質 SUS304.
    図6_2位置2方向弁
                2位置2方向弁
    図7_2位置2方向マニホールド
                2位置2方向弁マニホールド
    図8_3位置4方向弁
                3位置4方向弁

    4.アクセサリ
     ①リリーフ弁・・・接続口径 G3/8~G3/4, 流量 30~120L/min. 設定圧力範囲 1~21MPa(口径により異なります)
     ②チェック弁・・・接続口径 G3/8~G3/4, 流量 30~120L/min.
     ③フィルタ・・・接続口径 G1/2~G1-1/4, 流量 15~150L/min.

    上記機器を組み合わせ水圧ユニットの供給も行っています。

    製品の詳細につきましては、下記URL
      http://www.tic-tokyo.co.jp
    の水圧機器 Danfoss製品より閲覧できます。



    trackback -- comment --

    ADSサプライヤー企業紹介 その10 オリオン機械(株)

    2018/01/18 [Thu]09:00 編集
    category: 水圧機器サプライヤー

     オリオン機械株式会社
        ~冷熱と真空でイノベーション~


    ORION_RVマーク

    Q1. 事業内容を教えてください。
    A1. 真空、空圧、冷凍、熱、精密空調、酪農機器等の開発設計、生産、販売、サービスを行なっています。

    Q2. 本社および開発拠点を教えてください。
    A2. 昭和21年の創業以来、本社は長野県須坂市にあり、主たる開発設計と生産の中心工場となっています。お客様に「感動を呼ぶ製品をめざして」一貫した「ものづくり」を展開しています。
    オリオン機械本社棟
              オリオン機械本社棟
    オリオン機械本社工場
              オリオン機械本社工場

    Q3. 水圧機器としての具体的製品を教えてください。
    A3. ADSで用いられる駆動水(水道水)の温調用として、インバーター式チラーがあります。ADS運転中に各機器から発生するジュール熱、貫流熱により自然に上昇してしまう水温を冷却・一定温調することが、年間を通してADSの安定した作動に大きく効果が期待されます。
    IFPEX2017水圧コーナーチラー展示
              IFPEX2017水圧コーナーチラー展示
    大型DCインバーターチラー
              大型DCインバーターチラー

    Q4. 水圧機器以外でのおすすめの製品を教えてください。
    A4. ヒートバランス制御(特許)を持つ精密空調機PAPシリーズ、インバーター制御によるベーンレス真空ポンプKCEシリーズ、等の省エネ性や環境改善につながる製品があります。
    精密空調機PAPシリーズ
              精密空調機PAPシリーズ
    ベーンレス真空ポンプKCEシリーズ
              ベーンレス真空ポンプKCEシリーズ

    Q5. 長期経営方針を教えてください。
    A5. 「世界No.1製品の開発に挑戦」することで、今後も時代の先端を見つめ、世界に認められる「ものづくり」を進めるとともに、お客様満足のいっそうの追求に努めています。
    オリオンコアテクノロジー
              オリオンコアテクノロジー

    オリオン機械株式会社の詳細については、下記ウエブサイトをご覧ください。
     http://www.orionkikai.co.jp/

    trackback -- comment --

    ADSサプライヤー企業紹介その9 (株)マツボー

    2017/02/03 [Fri]17:07 編集
    category: 水圧機器サプライヤー

     「ザ・ウォーターハイドロリックス
           ・カンパニー・リミテッド社と共に」


    この度、(一社)日本フルードパワー工業会の水圧部会に参加させていただくことになりました ㈱マツボー です。
    この機会を通じ、弊社のウォーターハイドロリックへの取り組みをご紹介いたします。
    弊社はトニー・マーカム氏によって2000年に設立された、世界で唯一の水圧機器専門メーカーである ザ・ウォーターハイドロリックス・カンパニー・リミテッド社(略称TWHC) の日本総代理店であります。
    そもそも近年水圧技術の復興は、英国NEL=National_Engineering_Laboratoryによる海水中での水圧利用機器開発であると言えますが、このルーツを有し水圧機器と装置開発に当初から参加していたのがTWHC社社長である Mr.Tony Markham です。
    図_海水中での水圧利用機器のイメージ

    英国防衛省の依頼に基づくNELの水圧モータ開発は1975年に開始され、1983年にはShell&Essoの出資により「アキシャルピストン式駆動装置」の開発が進み、1986年には英国FENNER社がこれら技術を取得しました。
    FENNER社は開発を進め1992年には6ccから60cc/revまでのアキシャルピストン式水圧ポンプと水圧モータの商品ラインアップを拡充させましたが、コントロールバルブやシリンダは自社開発せず市場にある機器を用いていました。その後FENNER社水圧部門を含む Fluid・Power・Divisionは一旦英国SPXグループに買収されたのですが、これら全ての水圧開発史の中に常にいたのがトニー・マーカム氏であり、SPX社よりFENNER社時代からの一切の水圧技術継承権を譲り受け、2000年にTWHC社を設立しました。
    水圧機器の設計・製作専門会社となったTWHC社は、FENNERからSPX時代にはできなかったコントロールバルブやシリンダの開発を行い、現在ではアクア・ドライブに必要とされるほぼ全てコンポーネントを準備できるに至り、これらを利用したアプリケーションも欧州を中心に広がりつつあります。
    図_アクア・ドライブ応用装置の例

    TWHC社水圧機器を含むこれ以上の情報にご興味のある方は、TWHC社ウエブサイト
    http://www.waterhydraulics.co.uk
    あるいは弊社サイト
    http://www.matsubo.co.jp/product/world/cat08/cat08_16/
    へ是非アクセス下さい。

    trackback -- comment --