fc2ブログ

    JFPA水圧部会とは?

    AquaDriveSystem: ADS

    Author:AquaDriveSystem: ADS
    (一社)日本フルードパワー工業会の水圧部会が運営するブログです。
    水道水で動く、新しい水圧機器アクアドライブシステム:ADSで環境にやさしい駆動技術を提案する活動をしています。

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    水圧リフト/Water hydraulic lift

    2010/02/12 [Fri]18:28 編集
    category: 水圧機器の応用例

    水圧リフト
    資料提供:KYB株式会社

    水圧リフト/Water hydraulic lift 

    項目

    仕様

    駆動源水道圧力(0.2MPa以上)
    積載荷重体重100kg以下
    全長最縮時1.7m/最伸時3.0m
    昇降ストローク

    1.3m (プールの水深1.11.3mに対応)

    重量総重量32kg (シリンダ本体18kg
    昇降切換手動切換弁 (上昇・下降・停止)
    椅子水平移動手動にて回転
    プールへの設置方法

    2種類の方式から選択

     

    テーマ:環境ビジネス(エコ×ビジネス) - ジャンル:ビジネス

    Trackback (0)comment --

    水圧システムの計画から施工を行う企業はありますか?

    2010/02/12 [Fri]17:06 編集
    category: 水圧技術・機器のFAQ
    (社)フルードバワー工業会で取りまとめた資料
    資料「アクアドライブシステム-技術資料2」(PDF、3.8MB)の
    <2章、表2.1水圧機器の取扱い企業> に詳しい情報があります。



    テーマ:環境ビジネス(エコ×ビジネス) - ジャンル:ビジネス

    Trackback (0)comment --

    水圧システムを使っているユーザの目的、反応、 評価は?

    2010/02/12 [Fri]16:59 編集
    category: 水圧技術・機器のFAQ
    国内でアクアドライブシステム(ADS)が採用されている理由は、
    コスト決定要因を総合的に評価した結果、
    ADSが最適であると判断されているためです。

    ケースとしては少ないながらも、現在の社会情勢や法制下で、
    ADSが最適なトータルソリューションとなり得ています。

    社会環境の変化は、トータルソリューションとしてのADSの経済性を
    押し上げる方向へ進んでいます。

    詳しくは、(社)フルードパワー工業会ホームページの
    水圧機器技術の現状及び市場予測等に関する調査研究」をご覧下さい。

    テーマ:環境ビジネス(エコ×ビジネス) - ジャンル:ビジネス

    Trackback (0)comment --

    環境以外に水圧を使用するメリットは?

    2010/02/12 [Fri]16:53 編集
    category: 水圧技術・機器のFAQ
    ADSは水道水を作動流体として使用するため、
    何が起きても出てくるのは<水道水>です。

    ですから、油圧では常識の油処理設備などはADSでは不要になります。

    更に作動流体の交換においても作動油と水道水とでは、
    明らかに金額に差がでてきます。ランニングコストを含めて考えると
    総コストが安価になります。

    テーマ:環境ビジネス(エコ×ビジネス) - ジャンル:ビジネス

    Trackback (0)comment --

    水圧機器の購入を考えていますが、どこで買えますか?

    2010/02/12 [Fri]16:49 編集
    category: 水圧技術・機器のFAQ
    ADSに使用されている水圧機器は、近年さまざまな企業によって開発が進められ
    取り扱っている企業も増えてきています。
    詳しくはブログ内のカテゴリ、<水圧機器サプライヤー>をご覧ください。

    (社)日本フルードパワー工業会のホームページにも類似情報があります。
    詳しくは、次のサイトへ。

    http://www.japan-fluid-power.or.jp/member/water.html

    テーマ:環境ビジネス(エコ×ビジネス) - ジャンル:ビジネス

    Trackback (0)comment --