FC2ブログ

    JFPA水圧部会とは?

    AquaDriveSystem: ADS

    Author:AquaDriveSystem: ADS
    (一社)日本フルードパワー工業会の水圧部会が運営するブログです。
    水道水で動く、新しい水圧機器アクアドライブシステム:ADSで環境にやさしい駆動技術を提案する活動をしています。

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    IFPEX2014出展ブースのご紹介(その8)

    2015/01/28 [Wed]12:00 編集
    category: 展示会などの参加情報
     ~ 水圧シリンダ~
    今回は㈱村上製作所の展示内容を紹介します。
    ㈱村上製作所は、主として建設機械・産業車両向けの油圧シリンダ
    から、水圧用シリンダまで幅広く製造・販売を手掛けているシリンダ
    の専業メーカーです。

    ■IFPEXにはテレスコープ形2段式水圧シリンダを利用して上下させる
    特殊入浴装置の実物大展示物(車いすを載せて上下する台とフレーム
    構造物)を出展しました。

    村上製作所 写真8-1
    ごく簡単な操作で、車いすごと入浴することが可能ですので、安心・
    安全な入浴装置として、比較的大規模な介護福祉施設への納入実績が
    増えています。
    詳細な仕様などは以下に示すパネルを参照してください。

    ■当社の水圧シリンダの例と、特殊入浴装置の概要を以下のパネル
    にて紹介しました。

    村上製作所 図8-1
    村上製作所 図8-2

    ■特殊入浴装置の詳細については、以下のホームページにてご覧
    いただけます。
    http://www.yaesu.org/products/heartful/point/

    trackback -- comment --

    IFPEX2014出展内容の問合せ先(担当者連絡先一覧)

    2015/01/26 [Mon]16:30 編集
    category: 展示会などの参加情報
     ~ IFPEX出展社 担当者連絡先一覧~

    IFPEX2014共同出展ブースにて展示した10社の展示品を順に紹介して
    いますが、各社に対するお問い合わせをご希望の場合は、下記宛に
    お願いします。
    なお、各社社出展内容の紹介の初回にお知らせしましたように、
    (一社)日本フルードパワー工業会ホームページ(http://www.jfpa.biz/)
    のお問合せフォームもご利用いただきたくよろしくお願いいたします。

    図_IFPEX水圧担当者連絡先
    trackback -- comment --

    IFPEX2014出展ブースのご紹介(その7)

    2015/01/14 [Wed]08:30 編集
    category: 展示会などの参加情報
     ~ ステンレス製アキュムレータ~
    今回は日本アキュムレータ㈱の展示内容を紹介します。
    日本アキュムレータ㈱は、主にアキュムレータを製造・販売している
    専業メーカーです。
    アキュムレータは、エネルギー蓄積、脈動吸収、衝撃緩衝などの
    用途で、さまざまな産業機械などに使用されています。

    ■材質をステンレスにした水用アキュムレータも製作・販売して
    います。

    日本アキュムレータ 写真7-1

    日本アキュムレータ 写真7-2
    左側の展示品 最高使用圧力 10 MPa  ガス容積 0.5 Lit
    中央の展示品 最高使用圧力 50 MPa  ガス容積 1 Lit 
    右側の展示品 最高使用圧力 0.95 MPa ガス容積 2 Lit
    いずれも水圧回路の脈動吸収や衝撃緩衝用に使用されています。

    ■当社の実績例を以下のパネルにて紹介しました。
    日本アキュムレータ 図7-1
    trackback -- comment --

    IFPEX2014出展ブースのご紹介(その6)

    2015/01/07 [Wed]10:30 編集
    category: 展示会などの参加情報
     ~ シーケンスコントロールバルブ~
    今回は大電(株)の展示内容を紹介します。
    大電(産業機器部)は、油圧方向切換弁等を製造・販売するメーカー
    であり、製品は厳しい使用環境となる船舶等の油圧システムに使用
    されています。

    ■IFPEX2014では当社液圧制御技術を応用し、水道水配管網圧力だけで
    4つのシリンダを順次動作させる、シーケンスコントロールバルブの
    紹介を行いました。

    大電 写真6-1

    シーケンスコントロールバルブの大きさは、縦65×横78×高さ45
    程度で、内部に3つのスプールを内蔵しています。
    シーケンスコントロールバルブ側面に2つのP及びTポート、上面には
    4つのシリンダ接続ポートを備えています。

    大電 写真6-2

    水道水圧がPポートより供給される事で、3つのスプールが連動して
    動作し、シリンダを順次切換えて動作させます。
    もちろん水圧駆動となりますので、水の中でも使用可能ですし、水圧が
    供給される限りエンドレスに動作します。

    大電 写真6-3

    ■シーケンスコントロールバルブの概要と特徴などを以下のパネルにて
    紹介しました。

    大電 図6-1

    trackback -- comment --