FC2ブログ

    JFPA水圧部会とは?

    AquaDriveSystem: ADS

    Author:AquaDriveSystem: ADS
    (一社)日本フルードパワー工業会の水圧部会が運営するブログです。
    水道水で動く、新しい水圧機器アクアドライブシステム:ADSで環境にやさしい駆動技術を提案する活動をしています。

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    ADSリーフレットの紹介(3/3)

    2015/03/11 [Wed]09:00 編集
    category: ADSの世界

     ~ ADSリーフレット”水が機械を動かす!”~

    ■中圧領域の駆動装置と応用分野
    ADSをフルードパワーの本格的な駆動装置に適用しようとすると、
    シリンダに代表される直線運動、モータに代表される回転運動、
    及びその組合せ(二自由度)運動が自在にかつ精度よく制御
    できる必要があります。これがADS-Robo.(ADSロボティクス)
    の由来です。
    JFPAでは、競輪の補助金を受けて産学連携によりこの研究事業
    を進めました。
    水が機械を動かすⅡパンフ-P5


    ■生産機械の代表例―工作機械への応用
    超精密工作機械にADS高精度ドライブを使用する研究・開発例を
    紹介しています。
    ADSの利点として、①低粘度、②高い熱伝導率、③クリーン、
    の三つに着目した結果です。きっと、こんな応用例もあるのかと
    驚かれることと思います。

    水が機械を動かすⅡパンフ-P6

    この三つの記事をもって“水が機械を動かす!―現代に甦る
    「水圧駆動」の技術Ⅱ―” の紹介を終えます。
    ここに紹介した応用例については、JFPA発行の冊子
    “フルードパワーの世界-追補版・水圧編”(2014.9発行)
    に少し詳しい解説があります。
    入手ご希望の方はJFPA事務局までお問い合わせください。


    trackback -- comment --

    ADSリーフレットの紹介(2/3)

    2015/03/04 [Wed]09:00 編集
    category: ADSの世界
     ~ ADSリーフレット”水が機械を動かす!”~

    ■ADSの市場(応用分野)はどこ?
    従来から世の中で使われている駆動方式には、油圧、電動、空気圧
    があります。これらに対して水圧駆動(ADS)はどのように位置づけ
    されるのでしょう。
    圧力レベルを縦軸に、クリーン度に対する要求度を横軸にとった
    マップでADS市場を表しました。
    前回説明した横文字の駆動方式名が出てきます。
    最近、特に注目されているのは、水道配管網圧力を利用する分野
    です。この超低圧から低圧・中圧レベルまでの応用分野全体を
    “ADS市場”と呼びます。
    水が機械を動かすⅡパンフ-P3

    ■ADSを使用する装置、機械は?
    食肉機械、介護や医療分野、クリーンな工場環境での作業装置、
    防災装置など、実際の使用例の写真を紹介します。
    これらは安心”を究極のニーズとする新しい応用分野といえる
    のではないでしょうか。

    水が機械を動かすⅡパンフ-P4
    trackback -- comment --