FC2ブログ

    JFPA水圧部会とは?

    AquaDriveSystem: ADS

    Author:AquaDriveSystem: ADS
    (一社)日本フルードパワー工業会の水圧部会が運営するブログです。
    水道水で動く、新しい水圧機器アクアドライブシステム:ADSで環境にやさしい駆動技術を提案する活動をしています。

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    ADSサプライヤー企業紹介その4 (株)ADSムラカミ

    2015/08/12 [Wed]09:00 編集
    category: 水圧機器サプライヤー

     ~ 水圧シリンダと応用装置の専門メーカです!~

    今回は、ADSサプライヤー企業の紹介の第4回目となります。
    水圧部会のブログ担当者が、この春に設立されたばかりの
    (株)ADSムラカミ 村上康弘社長にインタビューしました。

    図_ADSムラカミロゴ
               
    Q. 事業内容とその特徴を教えてください。
    A. 新・水圧技術(ADS)を利用した新駆動装置の開発・研究、
    及び一般産業用及び福祉・医療用機器、機械・設備の製作などが
    主な事業内容です。
    会社の目指すところは、環境負荷が限りなくゼロに近く、従来は
    なかった全く新しい駆動装置を世の中に提供することです。
    製品の特長は、「安心・安全・クリーン・オイレスフリー」であり
    駆動エネルギーとして「水道水」を使用することによって実現
    しています。

    Q. 会社の所在地を教えてください。
    A. 本社・工場は、香川県高松市にあります。
    http://www.nc-net.or.jp/company/90560/pr/
    図_ADSムラカミ本社・試験装置
       本社外観と水圧シリンダ試験装置

    Q. 水圧機器としての主要製品を具体的に教えてください。
    A. 新・水圧技術を用いた主要製品は、特殊入浴装置及び
    専用水圧シリンダ、防災ゲート用水圧シリンダ、食品加工
    用水圧シリンダ、輸送・搬送用水圧シリンダなどです。
    水圧シリンダは、水圧用標準形から水道水専用低摺動形
    特殊品まで、圧力範囲は高圧領域(14MPa)から水道水圧
    (0.15MPa~、定格1MPa)まで幅広く対応しています。

    Q. 水圧機器の応用装置をいくつか紹介してください。
    A. 主な使用例を二つほど紹介します。
    最初は水圧ブログでも何度も紹介している福祉・介護用の
    特殊入浴装置です。水圧シリンダはチューブ内径140mm
    の単動形です。低摺動仕様のため(株)阪上製作所と共同で
    開発したシールを採用しています。バリアフリー展に展示、
    実演した装置の写真をご覧ください。
    この装置は“ハートフル”の名で(株)ヤエスから販売されて
    います。
    図_特殊入浴装置

    次は水道水圧で駆動させる防水板です。近年、大雨や
    ゲリラ豪雨による増水頻度が増え、都会の街路でもビルや
    地下道への入り口からの水の浸入を素早く防止する防水板
    が必要となっています。水道の蛇口をひねるだけで、労力を
    かけずに簡単にく扉を起伏させ入り口を塞ぐことができます
    ので、優れた防災装置の一つとして需要が急増しています。
    実際の設置写真をご覧ください。
    この装置は“アクアシャッター”の名称で(株)宇根鉄工所
    製造・販売しています。
    図_防水板設置写真

    ■水圧シリンダ 新製品紹介広告より
    図_JFPA誌新製品紹介-ADSムラカミ
    この広告は、JFPA機関誌「フルードパワー」VOL.29,NO.2
    (平成27年春号)に掲載されたものです。

    以上になります。

    trackback -- comment --