FC2ブログ

    JFPA水圧部会とは?

    AquaDriveSystem: ADS

    Author:AquaDriveSystem: ADS
    (一社)日本フルードパワー工業会の水圧部会が運営するブログです。
    水道水で動く、新しい水圧機器アクアドライブシステム:ADSで環境にやさしい駆動技術を提案する活動をしています。

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    IFPEX2014出展ブースのご紹介(その3-1)

    2014/11/28 [Fri]18:30 編集
    category: 展示会などの参加情報
     ~ 水圧機器と適用事例 ~
    今回はKYB(株)の展示内容を紹介します。
    KYB(株)は、これまでの油圧機器開発のノウハウを活かし、様々な種類の
    水圧機器を開発しています。
    IFPEX2014では静展示と4種の動態展示を行いました。

    ■静展示では、ADSを構築する上で核となる様々な機器を展示しました。
    出展品:水圧アキシャルピストンポンプ/モータ、低圧用水圧ベーンモータ
        水圧サーボ弁、水圧電磁比例制御弁

    KYB 写真3-1

    ■水圧機器の構成と適用事例について、以下のパネルを紹介しました。
    KYB 図3-1

    また、動態展示として、食肉加工機械メーカのワタナベフーマック㈱と
    共同で開発した水圧駆動式食肉加工機械3種と試験機などで適用が期待
    できる任意圧力発生装置を出展しました。
    食品加工機械業界は、衛生面や洗浄性への要求度が高い業界です。
    近年では、HACCP(Hazard Analysis Critical Control Pointの略:製品
    の安全を確保する衛生管理手法)やEHEDG (European Hygienic
    Engineering and Design Groupの略:欧州衛生工学・設計グループ)
    などへの規制対応が厳しくなっており、ADSの適用市場のひとつ
    として挙げられています。

    これらについては、「IFPEX2014出展ブースのご紹介」の(その3-2)
    及び(その3-3)で披露させていただきます。

    trackback -- comment --