fc2ブログ

    JFPA水圧部会とは?

    AquaDriveSystem: ADS

    Author:AquaDriveSystem: ADS
    (一社)日本フルードパワー工業会の水圧部会が運営するブログです。
    水道水で動く、新しい水圧機器アクアドライブシステム:ADSで環境にやさしい駆動技術を提案する活動をしています。

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    大学研究室訪問

    2019/03/13 [Wed]09:00 編集
    category: NEWS
     ~水圧研究関連の大学研究室訪問:
          神奈川大学・鈴木研究室~


      当ブログでも既に何回か紹介していますが、JFPAの水圧関連事業の一つにADS国際標準化推進委員会があります。この委員会は、五つの大学を主体に水圧部会の委員企業が参加して産学連携体制で行われています。
     今回は、信州大学・飯尾研究室及び豊橋技術科学大学・柳田研究室に続き、3校目の神奈川大学 工学部機械工学科 鈴木健児助教(Kenji SUZUKI,Dr.)の研究室への訪問記です。神奈川大学横浜キャンパスでは総合工学プログラムの研究施設が増設中で、設備整理などお忙しいなか丁寧に応対いただきました。
     鈴木健児助教は、(一社)日本フルードパワーシステム学会の「アクアドライブシステムの新たな構成機器の開発とその制御に関する研究委員会(JFPS水圧研究会)」の委員長を務められています。2月26日に神奈川大学横浜キャンパスで開催された同研究委員会では 「低速高トルク型水圧モータの設計及び内部機構の試作」をテーマに講演されました。
     ADS国際標準化推進委員会ではリリーフバルブの研究を担当され、リリーフバルブの新しい構造の提案や挙動の研究に加え、国際標準規格案の提案などを担当されています。

    図 JFPS水圧研究委員会での発表
         JFPS水圧研究会で発表された鈴木健児助教
    図 実験中の鈴木助教
         水用リリーフバルブの研究をされる鈴木健児助教

    神奈川大学

     https://www.kanagawa-u.ac.jp/
    鈴木健児助教の紹介
     https://kenkyu.kanagawa-u.ac.jp/kuhp/KgApp?kyoinId=ymimyyyoggg
    trackback -- comment --